見知らんガイド

6 / 6« 先頭...23456

黒田官兵衛ゆかりの地を巡るツアー

別府温泉と黒田官兵衛ゆかりの地を訪ねる旅1泊2日
◇行程/古市6時30分→広島駅新幹線口7時→新岩国駅前8時=大分「黒田官兵衛資料館・中津城」―「レストハウス洞門」自由昼食ー「宇佐平和資料館」ー「大分県立歴史博物館」ー16時40分「別府温泉・両築別邸」夕食・泊/2日目8時10分発ー「別府海鮮市場」ー地獄めぐり(血の池地獄・竜巻地獄)ー湯布院「湯の坪街道」散策・「食彩や五衛門」自由昼食ー「大山ひびきの郷」=新岩国駅19時10分→広島駅20時10分→古市20時30分
◇出発日/1月29日(水)・2月11日(祝)・21日(金)・3月8日(土)・19日(水)・23日(日)
◇旅行代金/15,980円・3名1室1,000円増し・2名1室3,000円増し・土曜出発3,000円増し・日祝出発1,000円増し・子供2,000円引き(夕食・朝食各1回)
※防長トラベル広島支店 ℡082・250ー2323

黒田官兵衛大河ドラマ館と名湯・有馬温泉の旅1泊2日
◇行程/新岩国駅前8時→広島駅新幹線口9時→古市9時30分=兵庫「揖保乃糸資料館そうめんの里」自由昼食―「黒田官兵衛大河ドラマ館・歴史館」ー16時40分「有馬温泉・月光園遊月山荘」夕食・泊/2日目9時・ボランティアガイドの案内で有馬温泉街散策ー「六甲ガーデンテラス」神戸市内眺望ー神戸南京町・自由散策・自由昼食ー「北野工房のまち」=古市18時10分→広島駅18時40分→新岩国駅19時40分
◇出発日/2月6日(木)・3月5日(水)・26日(水)・4月6日(日)
◇旅行代金/21,980円・3名1室1,000円増し・2名1室3,000円増し・日曜出発1,000円増し・子供4,000円引き(夕食・朝食各1回)
※防長トラベル広島支店 ℡082・250ー2323

天下を夢みた戦国武将と黒田官兵衛ゆかりの地へ日帰り
◇行程/広島駅新幹線口7時→古市7時30分=京都「報恩寺」(黒田長政最期の部屋、官兵衛の位牌、豊臣秀吉ゆかりの鳴虎図で知られる古刹)ー「寺町阿弥陀寺」(織田信長を埋葬したと言われる古刹で、信長、信忠、森蘭丸の墓も)ー「高台寺」(秀吉の菩提を弔うために寧々が建立した古刹で、天井竜図など特別公開中)ー「西利」(京漬け物の老舗)=広島駅21時40分
◇出発日/3月15日(土)  ◇旅行代金/9,980円(昼食弁当1回)
※読売旅行広島営業所 ℡082・541ー4355

姫路から大分・中津へ「黒田官兵衛」ゆかりの地を訪ねて1泊2日
◇行程/高陽6時40分→可部駅前→JR緑井駅前→アストラム古市駅前→三篠3丁目→広島駅新幹線口8時=兵庫「綾部山梅林」ー姫路市内・昼食ー「ひめじの黒田官兵衛/大河ドラマ館」ー「姫路城・官兵衛の歴史館※3月21日出発のコースは、兵庫「揖保乃糸資料館・そうめんの里」昼食ー「ひめじの黒田官兵衛/大河ドラマ館」ー「姫路城・官兵衛の歴史館」ー「北野工房のまちKOBE」異人館など自由散策ー神戸六甲アイランド港「フェリーさんふらわあ」(船内イベントあり・船中泊)〜/2日目〜大分港ー海産物店ー「別府湯の里」湯の花小屋見学ー「大分農業文化公園・椿まつり」ー「青の洞門」昼食ー「中津城・黒田官兵衛資料館」=広島駅19時40分→三篠3丁目→古市駅→緑井駅→可部駅→高陽20時40分
◇出発日/2月26日(水)・3月21日(祝)
◇旅行代金/22,500円(朝食1回・昼食2回・夕食1回/1名1室は1,000円増し)

※広交観光 ℡082・238ー4930

湯来・湯の山無料送迎バス運行

佐伯区湯来町の湯来温泉・湯の山温泉と広島駅とを結ぶ無料送迎バスがこの冬も運行される。往路は、広島駅新幹線口(ホテルグランヴィア広島前)14時→湯の山温泉15時20分→湯来温泉15時30分。復路は、湯の山温泉9時50分→湯来温泉街(河鹿荘、藤乃家旅館)10時→国民宿舎湯来ロッジ10時30分→広島駅新幹線口11時50分。運行は1月6日(月)〜3月20日(木)で、下記施設の宿泊者のみ利用できる。ただし土曜と1月12日(日)の宿泊は除く。宿泊前日の17時までに電話で申し込みを。
国民宿舎湯来ロッジ=℡0829・85ー0111
河鹿荘=℡0829・85ー0311
藤乃家旅館=℡0829・85ー0411
森井旅館=℡0829・83ー0403

瀬戸内海国立公園の指定80周年で5休暇村がキャンペーン

昭和9年に日本初の国立公園となった瀬戸内海が、今年3月16日に指定80周年を迎える。それを記念して、瀬戸内海に面した5休暇村「大久野島」「瀬戸内東予」「讃岐五色台」「南淡路」「紀州加太」が《来て・見て・食べて 瀬戸内ぐるめ》キャンペーンを1月5日(日)〜3月19日(水)まで実施する。
期間中に宿泊すると、各村ごとに自慢の極上グルメを味わえるほか、瀬戸内の自然を楽しめるプログラムや風景写真コンテストに参加できる。また、タオルや歯ブラシ、浴衣などアメニティーを持参すると1点につき5円、1人最大20円を宿泊料金から「瀬戸内オリーブ基金」に寄付し、環境保護に役立てる—という“心の特典”も。
極上グルメ宿泊プランは、
大久野島でかっ!広島“かき小町”と瀬戸内こだわりバイキング」9,800円/〜2月28日=℡0846・26ー0321(キャンペーン事務局)
瀬戸内東予パエリアと伊予牛のオリーブオイルフォンデュ〜和の職人がつくる洋風創作会席」15,900円/〜3月19日=℡0898・48−0311
讃岐五色台オリーブ牛鉄板焼き付き讃岐もてなしバイキング」11,290円/〜3月31日=℡0877・47−0231
南淡路淡路島三年とらふぐプレミアム会席」25,000円/〜2月28日=℡0799・52−0291
紀州加太天然クエ料理」18,300円/〜2月28日=℡073・459−0321
※料金はいずれも1泊2食、税込み・入湯税別

開運!おすすめ新春ツアー

パワースポット宇佐神宮初詣と昭和の町散策宇佐神宮
◇行程/古市7時→広島駅7時30分→新岩国駅8時30分=大分「宇佐神宮」参拝―昼食ー豊後高田「昭和の町」散策=新岩国駅19時10分→広島駅20時10分→古市20時30分
◇出発日/1月11日(土)
◇旅行代金/6,980円・子供同額(昼食1回)
※防長トラベル広島支店 ℡082・250ー2323

幻の高級魚マハタを食す!新春せとうち七福神めぐり
◇行程/岩国駅6時30分→広島駅8時→古市8時30分=因島「大山神社」(大黒天・恵美須)―因島「対潮院」(弁財天)ー生口島「光明坊」(毘沙門天)ー多々羅しまなみ公園・昼食ー大三島「向雲寺」(福禄寿)ー伯方島「観音寺」(寿老人)ー大島「高龍寺」(布袋尊)=古市18時→広島駅18時20分→岩国駅19時50分
◇出発日/1月18日(土)・2月2日(日) ◇旅行代金/7,980円・子供同額(昼食1回・土産付き)
※防長トラベル広島支店 ℡082・250ー2323

新春の大安吉日から始める!出雲しんじ湖一周・縁結びウォーク出雲大社本殿W
◇行程/広島駅8時→古市8時30分=道の駅たかの=島根「出雲大社」参拝ー「島根ワイナリー」試飲と買い物ー「島根県立美術館」“出雲しんじ湖一周・縁結びウォーク”スタート……〔約6.4㎞・約90分〕…ゴール「いずもめのう伝承館」=古市18時10分→広島駅18時30分
◇出発日/1月18日(土) ※以降、毎月1回=全7回
◇旅行代金/5,980円(昼食1回)
※読売旅行広島営業所 ℡082・541ー4355

ふぐもかにも食べて温泉入り隊が行く!26大福袋・大感謝祭
◇行程/古市7時10分→広島駅7時30分ー宮島口8時30分=山口「防府天満宮」参拝=蒲鉾店・ショッピングー「北長門」ふぐかに会席の昼食ー俵山温泉・入浴と散策=宮島口18時45分→広島駅19時45分→古市20時10分
◇出発日/1月19日(日)・25日(土)・26日(日)・27日(月)・2月2日(日)・7日(金)・15日(土)
◇旅行代金/6,980円(昼食1回)
※読売旅行広島営業所 ℡082・541ー4355

休暇村奥大山で冬の特別会席プラン「蟹三昧」

島根県日野郡江府町の休暇村奥大山では、境港で水揚げされたタグ付き松葉蟹を堪能できる特別プラン「蟹三昧」を1月11日(土)〜2月28日(金)まで実施。ちなみにタグは、甲羅が9〜12㎝(10歳以上)で600gのものにしか付けられない。
このプランでは、先付が「蟹身の煮びたし 蟹味噌」、造りは「蟹足ほか三種盛り」、さらにタグ付き松葉蟹丸々一杯を茹で上げて堪能し、鍋は「蟹ちり」で、「茶碗蒸し」に「蟹雑炊」という豪華版。吸い物、サラダ、果物、デザートはバイキングで。基本的に境港の“赤タグ”を使用するが、水揚げ状況によっては隠岐漁港に揚げられた“青タグ”になることも。
この内容で1泊2食19,800円、小学生18,800円(土曜・休前日は1,050円増し/税込み)。また追加料理として「蟹天ぷら」「焼き蟹」がいずれも1,575円で。
※休暇村奥大山=℡0859・75ー2300/http://www.qkamura.or.jp/daisen

1月のおすすめ観光イベント

新春子供神楽共演会
◇1月5日(日)9時〜15時/神石高原町・くるみふれあいプラザ
※入場無料/℡0847・85ー2201(同会実行委員会)

笹酒まつり
◇1月19日(日)10時〜15時/府中市・広谷東観音山
※無料/℡0847・43ー1557(同山事務局)

第3回 芸北きちゃん祭 with 雪合戦 in 芸北
◇1月19日(日)8時から受け付け/北広島町・芸北文化ランド
※参加費=一般1チーム1万円・小学生5千円・観覧無料/℡0826・35ー1045(芸北道場)

第7回 音戸の舟唄全国大会
◇1月26日(日)9時30分〜/音戸市民センター音戸公民館ホール
※入場無料/℡0823・25ー3309(同大会実行委員会事務局)

6 / 6« 先頭...23456