映画・TV新着情報

NHKが「花燃ゆ」と「カープ」を楽しむスペシャル番組

 NHK広島放送局では『プライムS/もっと楽しく!花燃ゆスペシャル1月30日(金)20時から放送する(中国地方向け)150130花燃ゆSP
 これは大河ドラマ『花燃ゆ』の見どころや撮影の裏側を紹介するもの。加えて、ドラマに登場する多くの“イケメン志士”たちの人物像を徹底分析、その素顔を探る趣向も。ゲストはヒロイン文(井上真央)の姉・寿を演じる優香と、周布政之助役の石丸幹二。番組では、現地ロケなどで盛り上がる山口県内各地の模様も紹介する。

1501マエケンとマンガ 同じく30日(金)23時からBS1で、アスリートとマンガの関係を描く新番組の第2弾青春!アリスポ SPORTS×MANGA~マエケンを生んだリアル野球マンガ”』を放送する。これは広島カープのエース 前田健太投手が大好きだという野球マンガ「ダイヤのA」と「MAJOR」について熱く語るもの。日本の誇るエースも唸るリアルな野球マンガがマエケンの人生に与えた影響とは―。さらに、“侍ジャパン”全員に好きな漫画についてアンケートを実施。福岡ソフトバンクホークスのミスターフルスイング・柳田悠岐選手や、北海道日本ハムファイターズの“二刀流”大谷翔平投手が好きな漫画とは?。このほかマエケンが尊敬する 桑田真澄も登場する。ナビゲーターは、スポーツとマンガが大好きだという人気タレント広瀬アリス

HOME「熟年ファイターズ」が“紙屋町で昭和さがし”第2弾

 広島ホームテレビの人気番組あっぱれ!熟年ファイターズ(土曜/9時30分)1月24日放送分は、好評だった紙屋町で昭和さがしの第2弾を紹介する。1501紙屋町探訪
 “なべさん”こと渡辺弘基と松本裕見子がまず訪れたのは、紙屋町のシンボルだった広島バスセンター。日本初のバスターミナルとして開業した時からこの街を見守り続けてきた人物に当時の様子を聞く。続いてそごう広島店ではコンシェルジュの1期生に会い、創業当時の秘話を…。もちろん昭和50年の広島カープ初優勝時の店頭での薬玉割りや振る舞い酒など懐かしいエピソードに、なべさんも大盛り上がり。
 お腹が空いてきた二人は、『そごう』10階の銀座 天一へ。この店は『そごう広島店』誕生時に初の地方店として東京から出店した老舗てんぷら屋さん。40年間、守り続けてきたという味に二人は舌鼓を打つ。
 そして最後に、紙屋町の“歴史の証人”とも言える島病院へ。爆心地にあったこの病院の戦前の姿や往時の様子を知る名誉院長とそのお姉さんに話を聞く。

HOME「鯉のはなシアター」新春第一弾は名将・古葉竹識の“告白”

 広島ホームテレビの人気番組鯉のはなシアター金曜/25時20分)の新春第一弾、1月16日放送分は黄金期を創った男〜忘れぬ赤き記憶と題し、往年の名将・古葉竹識を紹介する。1501鯉ばな佐藤寿人
 昭和50年、ジョー・ルーツ監督の突然の辞任劇から、39歳の若さで広島東洋カープの第9代監督に抜擢された古葉は、大きな期待の中で見事に初優勝を果たした。以来、赤ヘル軍団の黄金期を築き、4度のリーグ優勝や2年連続日本一という偉業を成し遂げた。初優勝から40年、当時の心境やその後の躍進の裏話などに迫るインタビュー。
 ゲストはサンフレッチェ広島のエースストライカー・佐藤寿人(写真)

HOME開局45周年記念特番で県民の「気になる」募集!

 広島ホームテレビは2015年12月に開局45周年を迎えるが、それに向け1月から「キニナル」をキャッチコピーに多彩な記念事業をスタートさせる。その第1弾がHOMEキニナルてれび45(仮題)。同局の看板番組が総力を挙げて広島県民の「キニナル」(気になる)ことを徹底解明しようというもので、45周年にちなんで4.5時間の生放送を敢行!
 内容は、視聴者からの投稿や街頭インタビューで集めた「キニナル」に迫るほか、海外ロケも交え「あの外国人助っ人は今?」などのカープの話題や各地と結ぶ生中継企画などなど盛りだくさんの内容。スタジオには視聴者を招いて賑やかに進める。
 総合司会は、西田篤史渡辺徹アナ、小嶋沙耶香アナ。出演、リポートは北別府学前田智徳(HOMEプロ野球解説者/「勝ちグセ。サンデー〜恋すぽ」出演)渡辺弘基松本裕見子大松しんじ(「あっぱれ!熟年ファイターズ」出演)中島尚樹(「アグレッシブですけど、何か?!」出演)桝本壮志(「鯉のはなシアター」出演)、そして栄真樹広瀬隼也吉弘翔伊藤みのり渡辺美佳串山真理五十嵐愛大重麻衣のアナウンサー陣。
 放送は2015年1月10日(土)9時30分〜14時まで。
 今、生放送時のスタジオ観覧者と広島にまつわる「キニナル」情報を募集している。観覧者はペア30組。往復ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、〒730−8552 広島ホームテレビ「キニナルてれび観覧者募集」係へ。または同局ホームページから応募。締め切りは12月21日(日)=消印・送信有効。
「キニナル」情報も往復ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号と気になることを明記のうえ、同上の「キニナル情報」係、またはホームページから応募のこと。
※問い合わせ/広島ホームテレビ編成部=℡082・221ー7113(平日10時〜18時)

NHKが東広島から地域密着「うた自慢」

 NHK広島放送局では、東広島発!うた自慢1月23日(金)19時30分から20時43分まで放送する。これは誰でも気軽に参加できる地域版“のど自慢”番組。収録前日の予選を通過した4歳から85歳までの老若男女25組が得意な歌を披露する。NHK0123東広島うた自慢
 ゲストに“ご当地ソングの女王”水森かおりを迎え、歌とトークをたっぷりと。そして最後は出場25組から1組に「うた自慢大賞」が贈られる。
 なお再放送は翌24日(土)10時05分から(いずれも山口を除く中国地方向け)

HOME「恋すぽSP」でマエケンがびっくりプラン

 広島ホームテレビでは、新春特番恋すぽスペシャル/若鯉、時計を買う〜マエケンが後輩に一流投手への道を指南!?1月11日(日)15時30分〜16時に放送する。1501恋すぽSP
 これまで3年、オファーを受けた前田健太投手は居酒屋のアルバイトをはじめ、幼稚園の保育士、動物園の飼育係として奮闘してきたが、今回は前田自身が企画・発案した特別プランを敢行!。昨シーズンに飛躍をみせた後輩投手
中田廉一岡竜司大瀬良大地中崎翔の4人を連れ出し「時計を買う」というのだが、そこには前田の深い思いが隠されていた。果たして4人の若鯉たちは“時計”から何を見いだすのか?

 案内役は栄真樹大重麻衣吉弘翔のアナ3人。

HTVが「テレビ派」新春特番「広島麺道」SP放送

 広島テレビではテレビ派2015新春広島麺道〜広島県横断・今年も食べちゃうぞSP1月4日(日)11時40分から放送する。広島一の麺通芸人を自称するお笑いコンビ「フリータイム」の2人がさまざまな店自慢の味を紹介しているが、今回は『テレビ派』レギュラー陣の城みちる大島衣恵、そして森拓磨アナがそれぞれのお気に入り麺を紹介する30分番組。出演は上記のほかに馬場のぶえアナ1501麺道4S
 森アナは、新人時代に通ったという一点張(東区曙)の味噌ラーメン、城は30年来の馴染みイタリコ(呉市中央)のトマトソースのペペロンチーノを、そして大島は一家で通っているという Sarrasin(サラザン)」(福山市明治町)の和蕎麦と鴨料理―という幅広いチョイス。さて、それぞれが推薦する逸品は?

TSS新春釣り特番は武井壮の石垣島探訪

 テレビ新広島では、新春特別番組武井壮のオレの家族!!1月2日(金)14時30分から放送する。“百獣の王”武井が南国・石垣島を訪れ、海人(うみんちゅう・沖縄の伝統漁師)の一家とふれあい、釣りに挑戦する1時間番組。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 人気リゾートから離れた海の家たいらファミリーは海人だった平良正吉さん(64)が10年前にオープンした。当初は食堂だったが、今では海遊びから宿泊まで、沖縄の海を満喫する多彩な体験が楽しめる家族経営の施設だ。
 ファミリーの一員として迎えられた武井は夕食用に、八重山諸島に生息するカニ「ノコギリガザミ」を獲り、正吉さんと10人分の調理にも奮闘する。翌日は泊まり客のために、正吉さん・正樹さん親子と沖縄の超高級魚アカジンミーバイを狙って出航。陸の王者・武井は船に弱かった…。果たして釣果は?

HTVが恒例「カープ選手会ゴルフ」放送

HTV15選手会ゴルフ4 広島テレビでは、2015 新春恒例!カープ選手会ゴルフ』1月3日(土)17時から放送する。今回は和木ゴルフ倶楽部(山口県玖珂郡)を舞台に、エース前田健太投手や、菊池涼介選手、丸佳浩選手の“きくまるコンビ”、新人王の大瀬良大地投手ら選手と裏方スタッフ総勢100人が参加し、珍プレー、好プレーを繰り広げる。進行役は長野正実アナ、有田優理香アナ。ゲストは松村邦洋佐伯三貴プロ。

HOME「鯉のはなシアター」で広池浩司投手の秘話を紹介

 広島ホームテレビの人気番組鯉のはなシアター(金曜/25時20分)12月19日放送分は、遥か14,000km〜2年越しで掴んだ夢と題し、中継ぎ左腕として活躍した広池浩司投手の波乱万丈な野球人生を紹介する。鯉ばな141219
 幼い頃からプロ野球選手に憧れていた広池青年は大学で1年生から4番を務める活躍を見せたが、ドラフト会議で指名を受けることなく一般企業に就職。それでもプロ野球への夢を諦めきれない日々が続いたある日、新聞で「広島カープ入団テスト」の記事を目にした。そこから広池の挑戦と奮闘が始まる…。
 劇場の“支配人”(進行役)は放送作家の桝本壮志(写真右)。ゲストは前週に続き、「カープ女子本」を出版するなど熱烈なファンとして知られる広島出身の女優うえむらちか(写真左)